JA全青協   つかみとれ「輝く農業の未来」
トピックス
トピックス
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
夏ミカン収穫 青壮年部が協力/静岡・沼津市立西浦小 2009.5.1
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【静岡・なんすん】JAなんすん青壮年部西浦支部は、沼津市立西浦小学校の児童に学校農園で育てた夏ミカンの収穫を指導した。30年以上前から続く同校の恒例行事で収穫には全学年の96人が参加。高学年の児童が木に登り収穫し、低学年の児童が果実を運ぶなど役割分担して収穫した。

 同校の河合秀幸校長は「店頭でなく、木になっている夏ミカンを見て本物に触れてほしい。西浦は産地なので、この地でしかできないことを積極的に体験させたい」と話した。同校は1年を通し西浦ミカンを学ぶ計画を立てている。

 この日、青壮年部員は14人が参加。児童に収穫を指導するほか、夏ミカンの木の剪定(せんてい)などをした。土屋美明支部長は「児童の親の世代はミカン農家が少なくなっている。体験を通し、将来の担い手になってほしい」と期待を込めた。



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって