JA全青協   つかみとれ「輝く農業の未来」
トピックス
トピックス
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
野球選手も特別応援 児童が田植え/JA高知市青壮年など協力 2009.6.14
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【高知市】高知市立介良小学校の5年生91人は11日、同市介良の中島正根さんの田んぼで田植えを体験した。

 同校では毎年、JA高知市青壮年部介良支部と介良沖ノ丸環境保全の会の協力で、米作り教室をしている。今年も、四国・九州アイランドリーグの高知ファイティングドッグスの選手も特別応援隊として、田植えに参加した。

 今年、児童らは自分たちで「ヒノヒカリ」の種もみを選別し、もみをまいて苗を育てた。また、代かき作業も体験した。

 児童らは、田んぼの中を自由に移動し、ファイティングドッグスの選手と一緒に楽しみながら1時間ほどで12アールを植え付けた。

 9月上旬には稲刈りを体験し、収穫した米は地域の人と一緒に田舎ずしを作り学校給食で食べる予定だ。


[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって