JA全青協   つかみとれ「輝く農業の未来」
トピックス
トピックス
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
遊休地に児童とヒマワリ定植/JA愛媛たいき青壮年部蔵川支部 2009.6.26
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【愛媛・たいき】JA愛媛たいき青壮年部蔵川支部は中旬、大洲市立蔵川小学校の全校児童12人と遊休農地へヒマワリを定植した。
  ヒマワリの苗700本を準備。青壮年部の石神久光支部長やJA大川支所職員が指導した。児童は「ここを通るたびにヒマワリの生育を確認します」と笑顔を見せた。

 過疎化が進む蔵川地区は2年前から、地域を盛り上げようと花いっぱい運動を始めた。この日も小学生が定植した後、JA組織が中心になり、管内全域の遊休農地にヒマワリやコスモスを定植した。毎年、見ごろになると市内外からの見物客の目を楽しませている。

 石神支部長は「自分の育った地域に誇りを持つような大人になってほしい」と話した。


[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって