JA全青協   つかみとれ「輝く農業の未来」
トピックス
トピックス
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
体験農業 教育現場へ/JAぎふ青年部 教諭らと交流 2009.8.5
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【ぎふ】JAぎふ青年部「楽農会」はこのほど、北方町にある同JA北方支店で、瑞穂市の小中学校や幼稚園の教諭21人と、「農業と子ども教育」についての意見交換会を開いた。それぞれの立場を理解し合った。

 意見交換会は、瑞穂市教育委員会の協力呼び掛けに楽農会とJAが応じたもの。各種教育者研修に参加する。

 この日の会では楽農会副会長の大野裕さんが青年部活動や自身の就農した経緯、トマト作りにかける情熱を語った。大野さんは「農産物を育てることと子どもたちに愛情を注いで教育することは似ている」と話し、手をかける大切さを話した。

 座談会では5グループに分かれ「未来を担う子どもたちのために」をテーマに意見交換した。青年部員からは「農業体験学習する場をつくってくれればいつでも協力したい」「地元にも若い農業者がいることを知ってほしい」と訴えた。

 教諭らは「農業者の作物にかける愛情と農業への熱い思いが分かり、りパワーをもらった」「子どもたちに愛情を持って教育していきたい」「子どもたちが農業にあこがれを抱くような体験をさせたい」と話した。


[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって