JA全青協   つかみとれ「輝く農業の未来」
トピックス
トピックス
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
10月、食の王国フェスタ 特産でチャリティー/JA富山県青壮年協 2009.8.25
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【富山】JA富山県青壮年組織協議会は22日、富山市の県JA会館で代表者会議を開き、10月31日にテクノホールで開かれる越中とやま食の王国フェスタ秋の陣で、新たに農産物のチャリティーオークションを実施するなどの事業計画を決めた。

 オークションは、黒部名水ポークやジャンボ西瓜(すいか)、汁なし担々麺(たんたんめん)など、富山の農産物を低価格で提供する。得られた代金は全青協で運動中の「アジアとの共生募金」へ全額寄付する。

 提供する商品は、来場者に相場などを事前に紹介しておき、50円単価でせり上げ、一番高い値を付けた人に特産大使から手渡してもらう。

 このほか、大じゃんけん大会や青壮年部員の手づくり作品コンクール、9月に同会場で開かれる「食べられ! 遊ばれ! KNB秋の大収穫祭」の参画内容も決めた。

 研修会では、県広域普及指導センターの大島晃副主幹から「新たな園芸(野菜)作物導入に係(かか)る対策・対応について」、県内野菜流通の現状やビジネスチャンス、野菜生産が稲作経営体の活路となるための条件などを学んだ。



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって