JA全青協   つかみとれ「輝く農業の未来」
トピックス
トピックス
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
ビックリ大賞 久保さん1位/JA高知はた青壮年部西土佐支部 2009.9.9
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JA高知はた青壮年部西土佐支部は3日、西土佐支所でデカカボチャの“びっくり度”を競う「がいにビックリたまげた大会」を開いた。30人が計49個を出品。120キロのデカカボチャを出品した四万十市西土佐須崎の久保京子さん(58)がビックリ大賞1位を受賞した。

 大会は今年で21回目。品種は「アトランチックジャイアント」。100キロを超すデカカボチャはここ数年では珍しく、審査員の青壮年部員やJA職員らも驚くほど。久保さんと一緒に栽培した夫の政広さんは、「カボチャのつるが傷まないように管理することが一番大変だった」と話し、受賞を喜んだ。

 今年は出品数を増やし大会をさらに盛り上げようと、西土佐支所管外にも募集し、四万十町や宿毛市からも出品があった。また、同支部の松浦伸部長は、種から育てた苗を出品希望者に分け与えた。

 松浦部長は「生産者から来年も頑張って大きいカボチャを作りたいとの声を聞いた。過去最高の240キロを超えるカボチャを目指して、多くの皆さんに作ってもらいたい」と意気込んでいる。(高知はた)



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって