JA全青協   つかみとれ「輝く農業の未来」
トピックス
トピックス
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
マイスター制度設立へ 三役が意見交換/宮崎県農協青年組織協 2009.9.15
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【宮崎】宮崎県農協青年組織協議会の三役は10日、農協講習所で「協同組合マイスター制度(仮称)」の設立に向け意見交換を行った。

 マイスター制度で、青年部の中からリーダー的存在となる人材を育成・認定し、農業者自らが協同組合の理念や歴史をあらためて学ぶことで各自の経営に生かす方針だ。

 県農青協の角井智仁委員長は「所得向上、経営効率の追求も大切だが、今のような時代だからこそ協同組合の理念が大切。地域貢献や人材育成につながる制度にしたい」と、中央会と教育の場である農協講習所に対して、熱い想いを伝えた。意見交換の場を設定したJA宮崎中央会教育部の河野優部長も前向きな考えを示した。

 今後は、16日の県農青協委員会で各JA青年部の部長に内容を諮り、制度創設に向けて検討していく。



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって