JA全青協   つかみとれ「輝く農業の未来」
トピックス
トピックス
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
農業もっと知って 地元特産をPR/JAぎふ青年部 初のイベント 2009.12.20
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【ぎふ】JAぎふ青年部は、岐阜市のショッピングセンターマーサ21で青年部設立後初のイベントを開き、消費者に青年部活動や地元特産品をアピールした。農産物取り放題競争やもちつき大会、農業○×クイズ、射的などを行い、多くの消費者が参加した。

 青年部は今年2月に水稲、果樹、野菜、花き、酪農などの若手農業者131人で設立。地域農業の活性化と、住民が豊かに暮らせる環境づくりを目的に活動する。

 イベントは青年部祭り「知っててよ! ぎふの農業」と題して開催。部員とJA職員ら約60人がスタッフとして参加した。柿「富有」を使ったスイーツ試食では、青年部員と東海学院大学が協力して考えた「柿(か)ップルパイ」「柿パウンドケーキ」などの4品を、レシピを配ってPRした。

 特に人気を集めたのが、部員が生産した農産物を景品にした「射的コーナー」。11種類の農産物1000セットは約4時間でなくなった。

 同青年部の大井幸男委員長は「青年部の存在と農業の魅力を伝えられた。一人一人が力を合わせてPRし、農業を知ってもらうことが大切」と話した。


[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって