JA全青協   つかみとれ「輝く農業の未来」
トピックス
トピックス
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
トマト鍋振る舞う/石川・JA松任青年部 2010.1.14
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【石川・白山】トマト産地を抱えるJA松任青年部が10日、JAの直売所「JAグリーン松任まいどさん市場」の初売りで、トマトを使った鍋物料理を振る舞った。冬場のトマト消費停滞を打ち破ろうというアイデア料理。「くせになる味」と主婦らに人気で、900食分がすぐになくなった。

 同JAでは45戸が抑制トマトを栽培。冬でも特産トマトの味や栄養価を楽しんでもらおうと、昨年暮れにレシピを考えだした。

 市の地産地消課と連携で味づくりを吟味。タマネギなど、部員らが栽培した野菜に紫黒米、豚肉やイカなど15種類の具にトマトをたっぷり加えた。隠し味に赤ワイン、カレー粉も入れる。

 この日は「まいどさん市場」の入り口に据えた鍋で煮込み、来店客にサービス。子どもからは「おいしいから学校給食でも作ってほしい」との声もかかり、部員らは喜んでいた。

 会場ではレシピも配り、トマト鍋の普及に努めた。黒澤与典委員長は「地元産野菜の消費アップに知恵をしぼり、松任の食の良さを全国に発信したい」と意気込んでいる。


[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって