JA全青協   つかみとれ「輝く農業の未来」
トピックス
トピックス
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース

高齢者宅で雪かき 地域に存在PR/JAきたそらち青年部イチヤン支部
2010.2.15
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 空知管内のJAきたそらち青年部イチヤン支部は12日、深川市内の独り暮らしの高齢者宅で雪かきをした。連日の雪で玄関の出入りも難しくなっていただけに、「とてもありがたい」と喜ばれた。同支部は地域社会への貢献活動として昨シーズンから雪下ろしのボランティア活動を続けている。

  この日は10人の部員がスコップなどを手に同市の上田澄子さん(72)宅に集まった。玄関先から家の周り、軒先の雪下ろしまで、部員は汗だくになりながら作業に集中した。

  2月に入り同市では連日の雪で、上田さん宅の周りはひざまで埋もれるほどの積雪となっている。「独り暮らしでは雪かきは大変。青年部のみなさんがやってくれるのは、とてもありがたい」と上田さん。

  支部長の寺越知宏さん(34)は「感謝されるのはうれしい。地域の方に青年部や地元農産物をもっと知ってもらうきっかけにもなるので、これからも続けていきたい」と話していた。

  青年部では民生委員の紹介で、雪かきの必要な高齢者宅を訪れている。今後も紹介を受け次第、作業に当たる予定だ。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって