JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
遊休農地活用 芋栽培で食育/静岡・JA掛川市青年部 2010/06/01 ワイド1東海
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【静岡・掛川市】JA掛川市青年部は、サツマイモの栽培で遊休農地を減らし、食農教育に生かす活動を始めた。このほど、同市倉真にある遊休農地15アールで、地元の掛川市立倉真小学校1、2年生26人と同青年部員6人が「ベニアズマ」など5品種の苗を植えた。
 
 農地の提供や畝立て、マルチ作業などは、倉真地域の農家らでつくる掛川市地域活性化やる気塾倉真地域塾が協力。児童らは用意された1500本の苗を、黒マルチに40センチ間隔に開けられた穴に丁寧に挿した。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって