JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
直売所「なじら〜て」 運営ビジョンを議論/JA越後ながおか青年部が常勤役員と 2010/06/27 エリア信越
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【越後ながおか】JA越後ながおか青年部は22日、長岡市のパストラル長岡でJA常勤役員との懇談会を開いた。19日にオープンした大型農産物直売所「とれたて旬鮮市・なじら〜て」の運営ビジョンなどについて意見交換した。青年部員21人、常勤役員5人のほか関係部課長が出席した。
 
 議論の中で池津伸俊副委員長が「今後、販売額を増やすためには出荷者を増やしていくことが必要不可欠。出荷者の平均年齢も上がっていく中、今後の見通しは」と質問。
 
 JAは「今後は若い人にも出荷してもらえるよう、積極的に働き掛けていく。立地条件も悪くないので、直売所で起業してみたいという人はぜひ営農指導係に相談してもらいたい」。また、営農経済担当の今井藤昭常務は「今後の構想として野菜を売るだけでなく、農業体験教室やレストランなど消費者交流の拠点として、独自色を出していきたい」と話した。
 
 一方、2010年産米の取り組みについては、米の需要が落ち込む中、JAの「エコ・5―5運動」を継続して行うことや、食味向上に力を入れた指導・販売戦略を練ることを話し合った。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって