JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
アイガモ農法 児童に指導/岡山・JAつやま青壮年部東部支部 2010/06/27 エリア中国
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【岡山】JAつやま青壮年部東部支部は21日、津山市綾部の水田で清泉小学校の児童に、今年で15回目となるアイガモ農法の指導を行った。2年生と5年生、青壮年部員ら30人が参加した。
 
 児童は水田所有者である梶岡克彦さんから、家畜としての動物の扱い方や命の大切さなどの説明を受け、5年生が1週間餌付けしたアイガモ20羽とアヒル20羽を、歓声や驚きの声を上げながら18アールの水田に放した。
 
 東部支部の仁木紹祐支部長は「農業指導をすることは農協青年部の本質であり、やりがいもあって毎年楽しみ」と話す。
 
 アイガモ農法は、農薬などのコスト低減や環境への影響を抑えるなどのメリットがある。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって