JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
道の駅で「軽トラまるしぇ」開く/JA北ひびき青年部剣淵支部 2010/08/17 ワイド2北海道
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 上川管内のJA北ひびき青年部剣淵支部は14日、剣淵町の道の駅で「軽トラまるしぇ」を初めて開いた。

 若い青年部員らが剣淵町のまち興しと地元農産物のPRをしようと、部員の自宅で収穫した安全・安心で新鮮な農産物を軽トラック7台に積み込み格安で販売した。

 道の駅には、一部高速道路無料化で多くのマイカーや盆で帰省の家族連れなどが立ち寄り、新鮮な新ジャガイモやカボチャ、トウモロコシ、エダマメ、トマト、ピーマンなどを買い求めていた。

 新ジャガイモとニンジンの100円袋詰め放題は大人気だった。 同支部は今年度、町のコミュニティー事業の支援を受け、まるしぇ専用のタープテント(幅3メートル、奥行き3メートル)10張りとPR用のぼり20本を購入し、名前やデザインなどを自分たちで企画した。

 同支部の高橋朋一支部長は「初めての企画に多くの方の支援をいただいた。今後、軽トラックに農産物を積み込んで旭川方面で軽トラまるしぇを開き、PRしていきたい」と意気込んでいる。

 来場した町内の中上美枝子さん(73)は「若い人たちが頑張っている姿はいいですね。これから応援をしていきます」と笑顔で話していた。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって