JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
米の販売などホクレンと協議/JA空知青年部連 2010/08/24 ワイド2北海道
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JA空知青年部連合会とホクレン岩見沢支所は20日、岩見沢市の空知農業会館で意見交換会を開いた。管内のJA青年部役員やホクレン職員ら80人が出席し、生産物の流通や農業資材で意見を交わした。

 意見交換会では、「ゆめぴりか」や農産物については販売情勢や販売戦略、農業資材では今後の価格見通しやコスト低減化に向けての考え方などが話題に上がった。タマネギの直播(ちょくは)栽培や、いもち病に効果のある薬剤、ハチの高温、病害対策などで意見交換した。

 ホクレンからは、北海道米の現状評価や全国的な需給緩和と価格低迷、「ゆめぴりか」の生産・販売の考え方などを説明、「北海道から、ニッポンの米を」をテーマに、新たなブランド米を2割まで拡大する販売戦略を紹介した。

 出席した青年部員から、「ゆめぴりか」のブランド確立に向けた共販結集をうまく機能させる対策や、カメムシ以外の青虫などに効果のある農薬の開発、農業用ビニール類の包装材や巻きしんのリサイクルを求める意見があった。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって