JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
小松菜テーマ 小学校で授業/JA東京スマイル青年部長らが先生 2010/10/07 ワイド2首都圏
[ 青年部ニュースTOPへ ]

  【東京スマイル】江戸川区立東小松川小学校の3年生112人はこのほど、総合学習で特産野菜・小松菜をテーマにした授業を受けた。講師を務めたのは、JA東京スマイル江戸川地区青年部長の茂呂昌利さん(37)と役員の生田都弘さん(36)。ともに小松菜の生産者だ。

 同校のある地域は、小松菜の名前の由来にもなっている。同青年部が作った紙芝居「小松菜誕生物語」で歴史を学び、写真パネルや本物の農業資材を見ながら区の農業や小松菜生産について話を聞いた。

 区内に畑があることや小松菜が特産であるということを知らない児童がほとんどだった。その後、校庭の花壇に小松菜の種をまいた。

 生田さんは「地域でどんなものを作っているのか、小松菜とは何かを知ってもらいたい」と期待を寄せた。9月から給食用の小松菜を同校に供給している茂呂さんは「食育は大切なこと。生産者である自分たちが教育の一端を担えてうれしい」と話した。

 児童たちは今後、小松菜について興味を持ったことを研究課題にし、グループ発表する。社会科見学で区内の農家を訪ね、小松菜の畑も見学する予定だ。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって