JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
農家の土づくり受託 土改材、鶏ふん散布/富山・JAいなば青年部津沢支部 (2015/10/10(土) ワイド2近畿) 
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JAいなば青年部津沢支部は3日、津沢地区の農家の圃場(ほじょう)に土壌改良材や鶏ふんの散布を行い、来年産の水稲の品質向上を目指した土づくりに取り組んだ。近年の異常気象などを踏まえて、基本となる圃場の土づくりを秋から行う。

 同支部は、依頼のあった農家の圃場の土づくりを受託している。高齢者らに代わり、青年部が散布しようと15年以上続けている。

 この日は約10人の部員が、12戸、10ヘクタールの圃場に土壌改良材と鶏ふんを散布。地元の養鶏場の鶏ふんを使い、循環型の地産地消にもなっている。

 部員は「毎年継続的に散布することで土壌の地力を高められ、良質米の増収や品質向上にも大きな効果がある」と語る。

 
[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって