JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
農水省と意見交換/JA全青協 (2015/11/14(土) JA)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 全国農協青年組織協議会(JA全青協)は13日、東京・霞が関で農水省と農業政策に関する意見交換会を開いた。農政・農協改革、環太平洋連携協定(TPP)交渉の大筋合意の流れを受け、全青協の出席者からは農業現場で上がる不安の声を踏まえ、経営安定への要望や生産基盤の維持・拡大、地域支援の在り方に対する考えを示した。

 約120人が出席した。農水省の西郷正道技術総括審議官が大筋合意となったTPP交渉に触れ「現場に寄り添い、しっかり対策をつくるためにもさまざまな意見を聞かせてほしい」などとあいさつした。

 全体会合とテーマ別部会の2本立てで実施したがいずれも非公開だった。出席者によると、全体会合では育種技術に関する情勢などを中心に説明があったという。

 テーマ別部会では、土地利用型農業、中山間地農業、畜産・酪農、青果、都市農業、自給率・自給力向上対策(消費者対策)に分かれて実施。農産物の生産安定や地域コミュニティーの維持に向けた鳥獣害対策の在り方や、地方創生への青年組織の関わり方などの意見が上がった。

 
[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって