JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
英知と行動力結集へ JA全国青年大会が閉幕 (2016/02/18(木) 日本農業新聞 総合1面)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 第62回JA全国青年大会は17日、「青年部員の英知と行動力を結集し組織運動に取り組む」との大会宣言を採択し閉幕した。青年部員の意見をポリシーブック(政策集)に集約し、農業政策への提言やJA参画に活用していくことを確認。TPPで特別決議も採択した。

 大会宣言は、TPPや農協法改正など農政の大転換期に「次世代を担うJA青年部の役割は重要性を増している」と主張。ポリシーブックの取り組みを通じ、安定した農業経営の構築や、農業を魅力ある産業として次世代に引き継ぐことを目指していく。初めて「ポリシーブック発表大会」も開いた。

 TPPに関する特別決議では「国や政府が思い描いている日本農業の姿と、家族農業を中心とした若手農業者の思い描く未来とは大きな隔たりがある」と指摘。営農意欲を大きくそぎ、農業経営の基盤を揺るがしかねないとし、国会決議との整合性を含め国や政府に説明責任を果たすよう強く求める、とした。

 JA青年の主張、JA青年組織活動実績発表の審査結果も同日公表し、最優秀賞の受賞者らを表彰した。大会は全国農協青年組織協議会(JA全青協)の主催で2日間、東京都内で開いた。全国の青年部員ら約1500人が集まった。

 
[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって