JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
青壮年部手伝い豆腐作り楽しむ/新潟市立にししろね保育園 (2016/02/20(土) 日本農業新聞 県版新潟)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【越後中央】新潟市南区の市立にししろね保育園の年長園児15人は、食農体験の一環で豆腐作りをした。使った大豆は「エンレイ」1キロで、同区内の市立あじほ保育園にある体験畑で収穫したものだ。

 園児らは4班に分かれて作業した。一晩水に浸した大豆をミキサーで粉砕し、こし布で搾った後におからと生呉(なまご)に分けた。生呉を一定時間加熱したものを焦げ付かないように木べらを使って丁寧にかき混ぜ、にがりを加えて、固まる様子を興味深そうに観察した。

 完成した手作り豆腐は、作業を手伝ったJA越後中央青壮年連盟味方支部の部員4人と試食し、交流した。鍬間りんさん(6)は「普段食べる豆腐よりもおいしい」とご満悦。指導に当たった同支部の玉木善一さん(31)は「今回で3回目。教える方も楽しくなってきた。今後も続けていきたい」と事業継続に意欲を見せた。

 同支部は、地元保育園と連携し、ミニ田んぼ作りや園庭での野菜作りなどを毎年行っており、園児との交流を通じた食農教育に力を入れている。 

 
[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって