JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
JA、行政に意見を/JAおきなわ青壮年部総会 (2016/05/12(木) 日本農業新聞 ワイド1九州)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

【沖縄】JAおきなわ青壮年部は9日、豊見城市のJAおきなわ豊見城支店で第15回通常総会を開いた。2016年度の重点実施項目に1.組織の拡充・強化およびJA経営への参画2.営農・農政活動の促進・展開3.学習活動の充実4.文化・レクリエーション活動――を提起。引き続き、畑での婚活イベント「はるこん」など、農業青年の出会いの場作りも行うことを確認した。

 県内各地区代表ら50人が参加。今年度より新たな役員体制が発足し、新委員長には宮古地区の砂川裕喜さんが就任した。

 砂川新委員長は「各地区の現場の意見を持ち寄り、JAや行政に伝えていくことにはとても大きな責任を感じている。農業者の所得増大と生産拡大に向け、3年間全力でまい進したい」と意気込みを述べた。

 JAの砂川博紀理事長は「多くの青壮年部の盟友が、地域から信頼を得られる存在になって、次代のJAを担う中心として活躍することを期待する」と述べた。

 特別決議では「われわれには将来にわたって国民の豊かな食と環境、地域社会を支えていくという自負がある。青年組織が一丸となり、持続可能な農業・豊かで暮らしやすい地域社会の実現に向けた運動を展開する」と決議。積極的な組織運動の展開を宣言した。

 壇上に「がんばれ! 熊本・大分」のメッセージを掲げ、熊本地震の被災地にエールを送った。 

 
[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって