JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
地元の食材見直そう 農政局でランチ提供/JA岡山青壮年部南支部 (2016/06/24(金) 日本農業新聞 ワイド2中国)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JA岡山青壮年部南支部は、20〜22の3日間、岡山市の中国四国農政局の食堂メニューに使う食材として、支部員が作った野菜を提供した。6月の「食育月間」に合わせて地元食材の価値を見直そうという試みで、ランチ「タレカツ丼野菜天添え」はすぐに完売した。

 メニューには、玉野地区のキャベツ、灘崎地区のナス、トマト、キュウリ、オクラ、牧石・牟佐地区の黄ニラ、藤田地区のタマネギを使用。サラダバーの野菜も岡山市産を使った。

 21日には、食材を提供した青壮年部員3人が坂井康宏農政局長らと会食し、若手農家の経営状況や悩みを伝えた。同支部の大園斉幸支部長は「農政局でのランチ提供は初めて。地元食材が求められていることを確認できた。今後もいろいろなイベントでPRしたい」と話した。

 
[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって