JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
東北・北海道を主導 政策集作成へ/青森・JA十和田おいらせ青年部 (2016/08/06(土) 日本農業新聞 JA)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 青森県のJA十和田おいらせ青年部は、ポリシーブック(政策集)の作成へ向けて検討を始めた。全国農協青年組織協議会(JA全青協)が全国で展開するJA単位の政策集作成のモデルのうち、東北・北海道ブロックのモデルとして、2017年3月の完成を目指す。

 このほど十和田市で研修会を開き、6支部の青年部員36人が参加した。JA全青協の安田淳一理事がポリシーブックの意義、役割などを説明し「単組の模範となってほしい。悩みを共有し、課題解決して組織のレベルアップにつなげよう」と呼び掛けた。

 参加した青年部員は現状の疑問や不満、地域の課題などを出し合い、原因を検討した。「規模拡大したいが土地の借り方が分からない」「地域と、もっと関わる活動が必要」「若手向けの講習会を増やすべきだ」などの意見が出た。研修会は今後2回開く予定。

 青森県農協青年部協議会では、2016年から3年間で県内全JAの青年組織での政策集作成を目標に掲げている。

 JA全青協は今年度、政策集の作成支援に着手。政策集を作っていない単位JAの青年組織に具体的な作成方法を伝えようと、役員がブロックごとに推薦のあった6組織に出向き7月から順次、説明を始めた。JA十和田おいらせでの研修会もその一環。


[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって