JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
東京の児童 農業満喫 青年部ら支援/山形県飯豊町と杉並区交流プロジェクト (2016/08/27(土) 日本農業新聞 ワイド2東北)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 飯豊町と東京都杉並区立杉並第四小学校は19日までの3日間、総務省が進める「子ども農山漁村交流プロジェクト」の一環で、町内で農業・農村体験会を開いた。同校の小学3〜6年生16人と引率者3人が訪れ、キャベツやブロッコリー、ダイコン、カブの種まきや苗の定植作業を体験した。町や観光協会職員ら3人とJA山形おきたま青年部員4人、山形大学の学生ボランティア3人とともに、(株)緑のふるさと公社が管理する体験農場約10アールで作業をした。

 農作業の他、ヤマメのつかみ捕りや川遊びなどの自然体験や餅つき、ソバ打ちなども体験。町内の農家民宿に泊まった。

 児童らは「学校田の何百倍もある田んぼを見てびっくりした。農家が機械を使って作業する理由が分かった」などと話していた。

 高橋浩平校長は「自分たちの食べている米や野菜がどうやって作られているかをじかに見ることで、食べ物と農業の関係やそれを支える農村の役割などを考えるきっかけにしてほしい」と話した。秋には今回植えた野菜を収穫に訪れ、学校で児童自らが販売する予定。


[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって