JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
田んぼに何がいる? 児童が調査/会津地方JA青年連盟北地区 (2016/10/08(土) 日本農業新聞 県版福島)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 会津地方のJA青年連盟北地区は4日、熱塩加納町の加納小学校5、6年生と「田んぼの生きもの調査」を行った。

 調査は、JA会津よつば(いいで地区)とJA全農が協力した。子どもたちに生物の多様性や農業の大切さを知ってもらうことが目的。今回は児童28人が参加し、春に田植えをした学内の実習圃場(ほじょう)で行った。

 講師を務めたJA全農の中川護さんは「春に続いて2回目の調査です。水のない田んぼの中にはどのような生き物がいるか、頑張って探してみましょう」と児童らに話した。

 児童は虫籠と網を手に30分ほど田んぼの中や周辺のあぜ道にいる生き物を探した。イナゴ、アキアカネ、コオロギ、トノサマバッタなどさまざまな生き物を夢中で捕まえていた。

 参加した児童は「とても楽しく調査ができた」と笑顔で話した。その後、児童らは稲刈りもした。


[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって