JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
黒大豆 脱粒、豆腐作り/兵庫・JAみのり食農体験スクール (2016/12/20(火) 日本農業新聞 ワイド2近畿)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

みのりJA女性会とJAみのり青年部西脇支部はこのほど、JAみのり食農体験スクールを開いた。JA管内から45人が参加。黒大豆の脱粒体験や豆腐作りを通じ、JA特産「兵庫丹波黒大豆」の魅力や地域の良さを伝えた。

スクールは同会の食農教育の一環でJAがサポート。地域の農と食の大切さを次世代に伝えようと2007年に始めた。14年からは同部に協力を依頼。テーマを変えながら年1回行っている。

子どもらは、西脇市黒田庄町の同支部長・枡田翔太さんの圃場(ほじょう)で黒大豆の脱粒を体験。部員らは「赤い豆が入っていることもあるけど、黒色に変わっていく」などと声を掛けながら作業を支援した。

同市立青年の家で鷹尾志津代さんの指導を受けて豆腐を作った。同会の8人が調理を手伝った。石田のどかさん(12)は「黒大豆の色が赤から黒に変わるなんて知らなかった。豆腐も普段の白いものとは違っていて、食べるのが楽しみ」と笑顔だった。

 同会の岡田茂美会長は「地域に愛着を持ってもらい、地域の農と食への感謝の気持ちを感じてもらえればうれしい。繰り返し参加してもらえるよう工夫したい」と話した。

[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって