JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
ポリシーブック使い 青年協と役職員懇談/群馬・JA甘楽富岡 (2016/12/27(火) 日本農業新聞 ワイド1北関東)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

JA甘楽富岡青年組織協議会はこのほど、JA本所会議室で常勤役員、総務企画部長、営農部課長とポリシーブック(政策集)を使用して意見交換会を初めて開いた。常勤役員、総務企画部長、営農部課長17人、青年協役員13人の計30人が参加した。

JA青年協の堀込聖会長は「農業情勢では環太平洋連携協定(TPP)やJA改革と厳しい状況であるが、農業者とJAが一緒に手を取り合い地域農業の発展に努めていきたい」とあいさつ。

青年協は各支部員から吸い上げた現状と課題を基に作成したポリシーブックを使用して意見交換会に臨んだ。重点要請事項として(1)JAの在り方(2)農畜産物の販売(3)青年組織強化(4)生産資材――についてJA常勤役員、営農部課長に提案・要望を行った。

一つ一つの要請事項に双方が活発な意見を出し合い、意見交換した。

ポリシーブックは、青年部の部員一人一人が営農や地域活動をする上で抱える課題や疑問点を部員同士で検討し、解決策をまとめたもの。「自分たちの行動目標」と「積み上げによる政策要望」の両方を備えている。まずは自分たちで解決に向け努力し取り組むことが明記されている。

[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって