JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
山本さん、中込さん最優秀 計画・意見で発表/千葉県青年農業者会議 (2017/02/01(水) 日本農業新聞 ワイド1首都圏)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

第56回千葉県青年農業者会議が1月31日、千葉市の県教育会館に220人の青年農業者を集めて開かれた。プロジェクト発表と意見発表、分科会・分散会での話し合いなどをして交流した。各地区青年農業者代表26人による実行委員会と県が主催した。

「来てから始まる ここから始まる 楽しかったからまた来た」が大会スローガン。プロジェクト活動の発表では天敵利用の防除、トマトの密植栽培などについて9人が発表した。

農業青年の意見発表では「やっぱり草取りが好き」「農業が好き」「劇団須藤兄弟の『農×劇』」などのテーマで新規就農者や農業法人就農者ら8人が農業への思いや夢、意見を発表した。

青年農業者にさまざまな形で参加してもらおうと名刺や写真を展示するコンクールや団体紹介、新技術展示、地域特産物展示などもあった。

審査の結果、プロジェクト発表の部最優秀賞には、市川市農業青少年クラブの山本健太郎さん発表の「梨の剪定枝を用いた堆肥の効果」、意見発表の部最優秀賞には姫農(印旛地域)の中込麻衣子さん(八街市)の「八街の魅力発信に向けた私のチャレンジ」が選ばれた。山本さん、中込さんと、プロジェクト発表の部優秀賞の印旛地域若手農業後継者グループ・リアルノイの小山直樹さん(八街市)は、関東ブロック実績発表大会に代表として出場する。

[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって