JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
青年部と職員 交流研修/JAひだ (2017/02/18(土) 日本農業新聞 ワイド1東海)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

JAひだ職員と飛騨農協青年部は14日、合同冬季研修会を高山市で開いた。支店で金融や渉外を担当するJA職員と青年部員が交流することで、結び付きを強くするのが狙い。双方の要望で、農閑期に毎年行っている。

JA職員と青年部員80人が参加。税理士法人成和の渡邊利明税理士が「税理士の目から見た事業承継・相続の留意点」と題し講演した。

グループ討議は「農家と農協の関係強化を考える」がテーマ。10グループで意見を交わした。「JA職員と一緒に青年部の地域活動をしたい」「積極的に農家へ出向いてほしい。忙しい時間を避けるなど訪問時間も考慮して」といった意見が上がった。

青年部の塚中一夫委員長は「金融担当の職員と接する機会が少ない青年部員にとって、このような研修会はとても貴重。さまざまな意見を、日々の農業に役立てたい」と話した。

JAの志田浩一営農参事は「これからの飛騨を担う皆さんと共に学び、意見を交わすことでJAと青年部が高め合い、成長していきたい」と期待した。

[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって