JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
地場産野菜100%「俺達のソース」 製造本数2倍に/JA東京みらい東村山地区青壮年部 (2017/08/02(水) 日本農業新聞 ワイド1首都圏)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

JA東京みらい東村山地区青壮年部は1日、トマトなどの地場産野菜を100%使った中濃ソース「俺達のソース」の販売を始めた。贈答用などに需要があり、今年は製造本数を昨年の約2倍の約1400本に増産。農商工連携による地域活性化、規格外農産物の有効利用、同市農業のPRを目的に、販売をさらに強化していく考えだ。

同商品は4年前、東村山市のソースメーカー、竹田商店と共同開発。試行錯誤を経て昨年復刻し、JA農産物直売センター「みらい東村山新鮮館」と竹田商店、青壮年部員の個人直売所で取り扱う。

ソースの原材料は同部員が生産した地場産野菜を100%使う。トマト、タマネギ、ニンジン、ニンニクと、特産の「多摩湖梨」を入れ、野菜と果物の甘味を生かした甘酸っぱい中濃ソースに仕上げている。トマトの味が残るなど野菜の味を堪能できるのが特徴だ。

容器ラベルは部員間で話し合い、部員のシルエットを映したデザインを採用。農具を持った青年の姿から農業者が作ったことをアピールする。

同青壮年部の久野正博部長は「昨年分は今年の4月ごろに完売し、今年のソースが待ち遠しかった。地元では認知度も高まっている。6次産業化を通じて東村山市産の農産物をさらに広くPRしていきたい」と抱負を語る。1本(200ミリリットル入り)500円。(東京みらい)

[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって