JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
政策集で思い共有 リーダー養成研修会/佐賀県農青協 (2017/09/07(木)
日本農業新聞 ワイド1九州)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

佐賀県農協青年部協議会は8月下旬、佐賀市内でJA青年部リーダー養成研修会を開いた。県内青年部員ら約90人が参加。講演やグループ討議を通じて、JA青年部の政策提言集(ポリシーブック)の意義や作成のポイント、活用手段について理解を深めた。

全国農協青年組織協議会の大山雅行副会長が「ポリシーブックが果たす役割」と題して講演。ポリシーブックが、営農・農政の課題を青年部活動を通じて解決するために役立つツールであることを強調。「多くの意見を出して、より良い方向へ変えながら前進してほしい」と呼び掛けた。単年度の取り組みで終わらず、計画・実行・評価・改善(PDCA)サイクルを通じ継続的に改善することの重要性を訴えた。

グループ討議では、ポリシーブックの作成・活用に向けて参加者が意見交換した。青年部が抱える課題や問題点を洗い出し、自ら解決に向けて取り組む項目や、JA・行政に要望する項目などを整理した。

協議会の片渕大輔委員長は「研修を通して青年部員それぞれが抱える悩みや課題、農業にかける思いを共有してほしい」と語った。

JA佐賀中央会の金原壽秀会長は「青年部は生産現場と地域を結ぶ重要な懸け橋である。地域農業のリーダーとして、JAに対し積極的な意見や提案を出してほしい」と期待を込めて激励した。

[ 日本農業新聞の購読はこちら ]

ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって