JA全青協   キャッチフレーズ
組織の概要
役員体制
協議会規約
役員選任規定
統一綱領
性格5原則
シンボルマーク
オリジナルソング
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
性格5原則
農協青年部性格5原則(鬼怒川5原則)
1.

農協運動を推進する組織である。

 農協青年組織は、農協をよりどころとし、村づくり運動の前衛隊としての自覚とほこりをもつ組織である。
 

1.

農村青年の組織である。

 わが国農村の実情からみて、相当高い年齢層まで包含することが実情に適しているかもしれないが、青年組織という実態を考えるなら、それにふさわしい一定の限界が必要であろう。
 

1.

自主的な組織である。

 農協の事業推進に協力するからといって、単なる御用団体ではない。農協に対しては、強力な実践的批判者として独立し、会費制度を主とする自主組織でいくべきである。
 農協とは密接な連絡をとり、その結びつきをはかっていくことが必要である。
 

1.

同志的組織である。

 網羅組織でなく、真に農協を中心として村づくりに挺身しようとする青年の、同志的結合にもとづく組織である。
 

1.

政治的に中立の組織である。

 農協青年組織は、その本来の任務と性格からして、組織に対するいかなる政治的干渉、支配も排除するとともに、権力闘争の渦中の外にあろうとする政治的立場をとるものである。
 組織としての立場 は政治的中立であっても、政治の動向に対してはけっして無関心であるというものでない。
 とくに、農業、農民に対する諸政策については、つねに積極的な関心を示すとともに、行動的には農協を中心として、農政活動の推進と展開を積極的に行なうものである。
 

ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって